咲くやこの花館「蓮の葉アートワーク」1月〜3月参加者様募集

大阪市の植物園”咲くやこの花館”にて、蓮の葉やインド菩提樹の本物の葉を使用したインテリアアートパネル(ボタニーペインティング)講座を、定期的に開催することになりました。

2023年6月末〜7月にかけて蓮の花鑑賞とともにWSを開催したとき、大きなパネルも制作してみたい、もっとゆっくり作りたかったとのお声を受けて定期的に開催することになりました。(お申し込み時にキャンセル待ちでご参加いただけなかったお客様も是非ご参加ください)

※1月〜3月の制作には、館長の蓮の葉ツアーはついておりません。

日程

2024年1月〜3月までの開催は以下の日程となります。

1月

  • 1月18日(木曜日)10時半〜15時半(初めての方は13時半まで)
  • 1月28日(日曜日)10時半〜15時半(初めての方は13時半まで)

2月

  • 2月15日(木曜日)10時半〜15時半(初めての方は13時半まで)

3月

  • 3月14日(木曜日)10時半〜15時半(初めての方は13時半まで)
  • 3月17日(日曜日)10時半〜15時半(初めての方は13時半まで)

場所

鶴見緑地内”咲くやこの花館”(2階フローラルサロン)

金額

入館時に別途500円の入館料が必要になります。(各種割引に関しては入館時にお問い合わせください)

はじめてのお客様

制作できるもの
24センチ×24センチパネル 6000円(日曜日開催は+1000円)

※初めてのお客様には私のほうでデモンストレーションを行います。まずは蓮の葉の貼り付けを綺麗に行っていただくことに重点を置きます。色付けの方法は簡単な方法のみ実践していただくため、時間は13時半まで(目安)となります。

リピートのお客様

今まで私の講座に参加したことがあるお客様は以下のパネルが制作できます。(蓮の貼り付けなど一通りの手順をおさらいしつつ大きな作品に挑戦しましょう!)もちろん24㎝角のサイズを何度も制作いただいても大丈夫です。

  • 24センチ×24センチパネル 6000円(日曜日は+1000円)…蓮の葉1枚、インド菩提樹3枚まで
  • 41センチ×41センチパネル 10000円(日曜日は+1000円)…蓮の葉3枚、インド菩提樹制限なし
  • 直径40センチ丸パネル 9000円(日曜日は+1000円)…蓮の葉3枚、インド菩提樹制限なし

※蓮の葉は制限がありますが、追加の場合は1枚500円となります。
※リピーター様で蓮の葉の貼り付けなどが不安な場合は、初めての方向けのデモンストレーションを一緒にご覧になってください。慣れていらっしゃる方は、ご自身のペースで制作を進めていただきます。
※初めての方とリピートされる方は色の塗り方が異なります。より表現を自由に、アートに向き合えるように色付けに関してお話していきますので、是非繰り返しご参加ください。

飾り方などに不安がある方はこちらの記事もご覧ください。
日本では住宅事情もあり、大きなアートを部屋に飾ること、壁に傷がつくことにためらいを感じる方も少なくありません。あまり神経質にならずに、もっと手軽にアートに触れる機会を持っていただければと思っております。

ボタニーペインティングのパネルの飾り方のコツ

持ち物

  • 洋服に絵の具がつくと、取れなくなりますので気になる方は、エプロンをご持参ください。
  • 作品お持ち帰り用の袋
  • 当日参加費をいただきますのでお釣りのないようにご用意をお願いいたします。

キャンセルなどの注意事項

キャンセルは、急な体調不良などを除き、お受付できません。

お申し込みについては、お申し込み後にこちらから返信をいたします。そのメールに返信をいただいた段階でお申し込み完了とさせていただきます。(現在画材の確保が難しくなっており、蓮の葉も自然の画材を使用しているため、たくさんの在庫を抱えられない状況です。お申し込み後のキャンセルなどはご遠慮いただけますように、よろしくお願いいたします。)

お申し込み&お問い合わせ

蓮の葉アートワーク(ボタニーペインティング)

ボタニーペインティングとは、乾燥させてアート用に加工を施した蓮の葉に、アクリル絵の具で色を付けて作品をつくるアートワークです。
蓮の葉は、木のパネルに貼り付けを行いますので、気軽にお部屋に飾ることができます。
蓮の葉の形や葉脈自体が造形や表現を助けてくれるので、美術が苦手な人でも楽しんで制作いただける親しみやすいアートワークです。

手順1:蓮の葉の貼り付け

Workshopの様子

専用ボンドで木製のパネルに貼り付けを行います。工作のようで楽しい作業です。

手順2:色付け

アクリル絵の具で色付けします。基本スポンジで簡単に色付けします。

手順3:仕上げ

時間があれば、サイドも色付けを行い、仕上げ材で表面をコーティングします。

====乾かして終了です=====

作品は当日お持ち帰りいただけます。

作品例とワークショップの様子

好きな色を選び、自分で着色してインテリアパネルを制作できます。

蓮の葉の葉脈には、ゴールドやシルバーの絵の具で装飾を行うとさらに作品が際立ちます。

過去に私が開催したワークショップでの作品などを掲載します。

参加者の皆さんは、絵が得意な方も、苦手な方も、とても楽しんで作品を仕上げてお持ち帰りいただいています。

※写真は大きな作品や、形も丸型などがありますが、今回制作していただくのは24㎝×24㎝の木製パネルです。

Workshopの様子

咲くやこの花館のたくさんの植物に囲まれてボタニーペインティングのワークショップを行えることを楽しみにしております。
たくさんのお申し込みお待ちしております。